NegaPosi FILM独自の戦略とは?

 

具体的には自主映画のブルーオーシャンを追求します。

 

海外の多くの学校では長編は作らず、短編をじゃんじゃか作っています それ短編には長編よりも多くのチャンスがあり、効率的だからです。

事実、日本の映画祭もその傾向が増えてきており、審査に時間がかかる長編は避けられる傾向にあります。

バリュープロポジションというのはマーケティング用語なのですが簡単にいますとブルーオーシャンとレッドオーシャンの話です。

顧客が望んでいてライバル提供できていなく私達提供できる価値を追求します。

 


このように書くとクリエイティブの阻害と言われるかもしれませんが、あえて、制限を持つことにより、自主映画ならではのアプローチができると信じます。

永続的な活動にするためにも避けられないタスクとなります。


参加される方の負担を減らさなければ、永続的な活動につながりません

ムリムダムラをなくした TOYOTA独自の改善映画スタイルをつくり上げ、より参加される方が楽しくなるような映画制作を目指します。


参加者の未来につながることを目指します!製作を通して、様々な才能の化学変化を起こし次世代クリエーターの発掘・育成をおこないます。